ビジネスの場で新入社員が英語の自己紹介に使えるフレーズは?

英会話



会社でも外国人がいると共通語である英語で話す機会が多くなりますね。



あいさつも英語ですることになりますが、そんな場面で使えるフレーズをピックアップしてみました。



このフレーズを組み合わせて話せばOKです。



話すときは笑顔で大きな声で話すと好印象です。



自己紹介に使えるフレーズ

自己紹介に使えるフレーズ

挨拶の出だし



My name is 〇〇  「私の名前は〇〇です。」



(例)

My name is Taro Edogawa. 「私の名前はエドガワ タロウです。」



My name is Junko Kotegawa. 「私の名前はコテガワ ジュンコです。」



新しい職場などでは自己紹介で、フォーマルな、このフレーズが良いでしょう。



丁寧すぎる、と思われますが、英語でも丁寧な言い方、カジュアルな言い方があり、



この名乗り方は、フォーマルな方です。



カジュアルなら



Hi,I’m 〇〇



でいいでしょう。



(例)

HI, I’m Ken. 「ハイ、私はケンです。」



自分の情報を伝える

自分の情報を伝える

年齢、出身など、自分の基本的な情報を言いましょう。



I’m 〇〇 now 「今〇〇歳です」



(例)

I’m thirty-five. 「私は、35歳です。」



yearsは付けなくても大丈夫です。〇〇に自分の年齢を入れましょう。



I was born in 〇〇 「〇〇出身です」



相手が日本のことをどこまで知っているかによりますが、県まで言っても良いでしょう。



I was born in 〇〇prefecture 「〇〇県の出身です」



(例)

I was born in Kanagawa prefecture. 「神奈川県の出身です」




自分の得意なことを伝える



I am good at 〇〇 「〇〇が得意です」



(例)

I am good at cooking. 「料理が得意です。」



また、



I’m good with 〇〇 「〇〇の扱いが得意」でもよいでしょう。



締めのあいさつ



Nice to meet you 「よろしくお願いします。」



締めのあいさつは、ご存知の、「Nice to meet you」で大丈夫です。



挨拶の初めにも使える「Nice to meet you」ですが、締めの場面でも使えます。



「よろしくお願いします」の意味になります。



自己紹介に役立つおすすめの本

誰でも使える テーマ別 自己紹介の英語





カラー改訂版 CD付 1分間英語で自分のことを話してみる





ゼロからスタート英語で話そう自分のことトレーニングBOOK





まとめ



この記事では、英語での自己紹介に使えるフレーズを紹介しました。



英語学習を進めていくうちに色々なフレーズが話せる様になるでしょう。



まずは、基本のフレーズから覚えていってください。