困っている外国人の力になりたい!?

こんにちは。街とかで困っている外国人の力になりたいと思っている、酒巻栄吾です。

私の地元、横須賀はアメリカ海軍の基地があることから外国人を見かけることは多いのですが、最近は他の街でも外国人を見かけることが多くなった気がします。

外国人観光客が来日する人数が年々増えている様です。

日本政府観光局(JNTO)が2018年5月17日に発表した「2018年 訪日外客数調査」によると、1月~4月の累計は1051万9300人で、前年同期と比べて15.4%も増えた様です。このまま推移すると、過去最高だった17年の約2869万人を超え、約3000万人の大台に達するのは時間の問題ですね。

言葉や文化など、様々なことが異なる日本で外国人観光客の人達は、困ることが多いでしょう。少しでも力になりたいと思っている私ですが、実際にその様な場面に出くわしたら、キチンと対処出来るのでしょうか?先ずは相手が何を話しているのか聞き取れるのでしょうか?そんな不安があったので、自分が実際にどの位聴き取るチカラがあるのか検定を受けて、確かめてみることにしました。
「みんなの外国語検定」という試験を受けてみました。



「みんなの外国語検定」とは?

みんなの外国語検定は、『外国人が何を話しているか?』『話しかけられた時に返す最適な言葉は何か?』を判断する、外国人とどれだけコミュニケーションができるかを測る為のコミュニケーション検定です。
実際に外国人と会話をしているシーンを想定し、様々なシチュエーションの中から出題されます。
(参照元「みんなの外国語検定」)

今回、私は「ブロンズ」というレベルを受験しました。

「ブロンズ」のレベルは。。。

外国語に対して少し抵抗がある。
最近外国語を習い始めた。
学生時代にしか勉強したことが無い。
会話や聞き取りは苦手。
外国語は苦手だが、外国人とコミュニケーションを取りたい。
レベルの目安として、
TOEIC®300~400点程度、英検3級程度
となっています。
回答方法は、『相手が何を話しているか?』を日本語の4択から選択します。



試験の方法は、インターネットに接続されたPCで、問題を聞いて、回答を4択から選択します。30分間で40問に回答します。問題は何回も聞き返すことができます。私は、3〜4回くらい聞いて回答しました。

試験結果は、一問間違えてしまいましたが、39問正解で、「ブロンズ」レベル合格しました。
次は、「シルバー」のレベルを受験しようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA